• スライド8
  • スライド7
  • スライド6
  • スライド5
  • スライド0421
  • スライド3

今月のキャンペーン campaign

banner1

banner1

banner1

ギャラリー gallery

banner1

フェイスブック facebook

日本語

ENGLISH

お知らせ infomation

2018.08.17

大阪で挙式を予定している方へ|神社で結婚式を行うメリットをご紹介

「結婚式を挙げる予定があるけれど、どこで行うかについては、まだ決めていない。どこか良い場所はないかな?」
「先日、友人が神社で結婚式を行っていた。自分も半年後には結婚式を予定しているので、神社での結婚式も選択肢に入ってきたなあ。」

結婚式に関して、このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
最近では、神社での結婚式は非常に人気が高まってきています。

そこで今回は、神社で結婚式を行うメリットをご紹介します。

・神社で結婚式を行うメリット

では、神社での結婚式の人気の秘密は何なのでしょうか?
神社での結婚式には、以下のようなメリットが挙げられます。

□和装を経験できる

教会での挙式のように、一般的な挙式では和装を着ることはありませんが、神社での結婚式では和装を着られます。
和装は、その色選びや柄選びの時点から、ドレスとはまた違った楽しみを味わえるのです。
また、神社という場によって和装の美しさが一層引き立つとともに、ご自身の美しさも和装によって一層引き立てられるかと思います。

□新郎の見せ場がある

神社での結婚式では、「誓詞奏上」という儀式が行われます。
「誓詞奏上」は、新郎が神前で結婚の誓いを神に述べるという儀式で、新郎の見せ場となる場面です。
これは、神社での結婚式ならではの儀式になります。

新郎に活躍して欲しいという方や、自分の見せ場が欲しいという方にはおすすめです。

□日本の伝統が感じられる

神社での結婚式の歴史は古く、室町時代から伝わっています。
そのため、神社での結婚式では、式の厳かさや全体的な雰囲気も含めて、日本の伝統を感じられます。

また、ご年配の方からの印象も良い点が特徴であり、祖父や祖母を喜ばせたいという方にもおすすめです。

・細かな要望も相談可能

例えば、神社での結婚式を迷っている方の中には、「指輪の交換は絶対にしたいから、神社での結婚式は無理かな。」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、神社での結婚式では、「指輪の交換をしたい」という要望にも、相談すれば基本的には応じてもらえます。
ですから、何か神社での結婚式で実現したいことがあれば、気軽に相談してみてください。

・おわりに

以上、神社で結婚式を行うメリットをご紹介しました。
神社での結婚式は、人生の大切な瞬間に花を添えることは間違いありません。
大阪での結婚写真や前撮りをお考えの方は是非【神社結婚式.COM】をご利用ください。

2018.08.13

大阪で結婚写真をお考えの方必見|和装に似合うブーケとは?

結婚式を和装で行おうと思っている方はいらっしゃいませんか?
結婚式はウェディングドレスで行うけれども、前撮りは和装という方も少なくありません。

和装の場合、ウェディングドレスとは違う点がいくつかありますが、その中でも悩むことが多いのが「ブーケ選び」です。
ウェディングドレスの場合、バラの花束などが思い浮かびますが、和装の場合どのようなお花を用意すれば良いのでしょうか。

そこで今回は、和装にはどんなブーケを合わせれば良いのかをご紹介していきます。

〇ボールブーケ

和装に合わせるブーケとして一番人気があるのが「ボールブーケ」です。
こちらはその名の通り、まるでボールのような可愛らしいまるいフォルムに人気があります。
昔の貴族が遊びとして楽しんでいたと言われる「鞠」似たフォルムのため、和装にしっかりと馴染みますよ。

また、普通のブーケのように手で持つ姿も良いですが、せっかく可愛らしいまるい形をしていますので、両手で包み込んでお顔の近くに持ってくるなど、さまざまなポーズを楽しむことができるのも人気の理由の一つです。
ただし、本物のお花でつくったボールブーケは、お値段が1~2万円程かかってしまいます。

「前撮り用ブーケのために1万円もかけたくない…」という方は、造花の使用したり、ご自身で作ったりするのも一つの方法ですよ。

〇扇ブーケ

和風の小物とブーケを掛け合わせた「扇ブーケ」はいかがでしょうか。
こちらは扇の持ち手部分にお花を飾ったもののことを指します。
扇の色や、付けるお花の色を着物の色味に合わせて変えてあげると、和装のデザインをより一層引き立てることができますよ。

〇アームブーケ

こちらは、茎の部分が長いお花を数本まとめたブーケのことを指します。
茎部分が長いため、撮影する際には両腕で抱きかかえるようにして持つのがポイントです。
腕で抱きかかえることから「アームブーケ」と名付けられました。

ウェディングドレスでの撮影の場合、たくさんのお花がまとまっているボリューミーなブーケが好まれますが、和装の場合はこのように背の高いお花を数本まとめてスラッとした印象のブーケを持ってみてはいかがでしょうか。
知的で凛とした素敵な女性の雰囲気を演出することができるでしょう。

今回は和装に似合うブーケをご紹介しました。
ドレスの場合とはまた違った雰囲気のブーケを楽しめるのが和装の良さだということができるでしょう。
和装での前撮りをお考えの方は、是非参考にしてみてくださいね。

2018.08.09

結婚式の前撮りを大阪でお考えの方必見|おすすめのロケーションをご紹介

結婚式の前撮り撮影を大阪で行おうとお考えの方はいらっしゃいませんか?
梅田や心斎橋など繁華街が多いイメージを持たれがちな大阪ですが、大阪城など和装での撮影にピッタリな場所も存在することで人気があります。
お城の前での撮影は、神社やお寺での撮影がメインとなる京都などとはまた違った雰囲気のお写真にすることができますよ。

「でも大阪城のどこで撮影をすればいいの?」と撮影のイメージが沸かない方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、大阪城で前撮りをする際のおすすめロケーションを2つご紹介します!

〇大阪城での結婚式の前撮りおすすめロケーションとは?

・大阪城にある庭園から天守閣がチラリと見えているショット

庭園として人気のある場所になっていますが、実はこの庭園から大阪城の天守閣が見える場所が存在するのです。
日本庭園をバックにして、その後ろに天守閣が見えているなんて、贅沢なロケーションだと思いませんか?
天気の良い日には、是非このショットが撮れる場所を探してみてくださいね。

また庭園は季節によってみせてくれる表情を変えます。
春には桜、秋には紅葉というようにその雰囲気は変化しますので、どの季節に結婚式の前撮りを行うのかで、着物の色や絵柄を考えてみるのもよいでしょう。

・大阪城をバックにした王道ショット

やはり大阪城に来たからには、このショットを撮らないわけにはいきませんよね。
緑の屋根の天守閣と一緒に和装のお写真を撮ってみませんか?
ポージング次第で、いろんな雰囲気のお写真を撮ることができますよ。

例えば大阪城をバックに、プロポーズをしている姿のお写真はいかがでしょうか。
まるでディズニーのシンデレラ城前でのシチュエーションですね。
シンデレラ城を大阪城に、そしてドレスを和装にしたこのショットは、きっと一生の思い出に残る素敵なお写真になることでしょう。

また、大阪城は夜になるとライトアップがなされる期間もございます。
よく晴れた青空にそびえたつ大阪城をバックにした撮影もよいですが、夜になってライトで彩られた大阪城をバックに撮影するのも、違った風情を感じることができてなんだか素敵ではありませんか?

今回は和装での撮影の際におすすめしたい大阪の撮影スポットをご紹介しました。
大阪で結婚式の前撮りをお考えの際には、是非参考にしてみてくださいね。
また、大阪、神戸、奈良、京都で結婚写真・前撮りをお考えの方は是非【神社結婚式.COM】をご利用くださいませ。

=================
大阪城公園での前撮りについて紹介致しました。
当店では大阪城公園での撮影プランもご用意しておりますので、ぜひこちらのページもご覧ください。

大阪城公園での和装前撮りフォトプラン
https://www.jinja-kekkon.com/location/
=================

topへ戻る